本文へ移動

保育理念

感動のある一日に
社会福祉法人 新星会の運営する双葉保育園は、養護と教育によりそれぞれの個性と能力に応じた人間性豊な心身の発達を促すことを目的としています。児童が満足して心とこころがふれあい幸福な日々を送れるよう、また保護者の皆様が安心して保育園にお預けしていただけるよう目指しています。
 児童の福祉を積極的に増進し、地域の方と共にたくさんの体験と学びを通して、家族援助を応援しています。一日一日を無駄にせずに、充実した保育が送れる様に家庭的な雰囲気の中、豊かな愛情と知識をもって、健康で明るく向上していきたいと努めていきます。

保育の目標

やさしい心・丈夫な体・考える頭

「やさしい心」
・一緒に過ごすお友達、家族、そして自分を大切にして、思いやる気持ちを養う。
・くつろいだ雰囲気の中で、情緒が安定して自然に対する関心を育てていく。
 
「丈夫な体」
・歩く、走る、跳ぶなどの活動を十分に楽しみ、元気に遊ぶ。
・病気にならない体力づくりを目指して、規則正しい生活習慣を送る。
 
「考える頭」
・生活の中で、言葉への興味や関心を育て、豊な情操、思考力、表現の基礎を養う。
・友達との体験を積極的に感じ取り、創造性の芽生えを養う。
TOPへ戻る